TOPICS

Beauty Parlor Project

TypeA
FLATHOUSE by Spiky-LGS

高床式 平屋の美容院計画基礎を作らずふわりと空中に浮かぶ高床式工法は、デイトナハウスならではのデザイン工法です。
経済性とデザイン性、短工期を兼ね備えた店舗計画。
ロードサイトからの視認性も抜群です。

 

TypeB
CUBE HOUSE by Glass Wall二階建てのガラスウォール
内部の意匠がにじみ出る美しさデイトナハウスの軽量鉄骨パネルを利用したガラスカーテンエホールで、ひたすら透明感を強調した仕様。
内部に印象的なカラーリングの壁を設置することで、奥行き感のある印象的な店舗が出来上がります。

 

外部の自然との一体感を強調する空間構成を基調とした、アメリカ西海岸1950年代のデザイン工法 ミッドセンチュリースタイルを、日本の構造計算に合致させた画期的な鉄骨工法 LGSシステム
天井と庇の一体感、均整のとれた縦横比率/建物のフォルム、シャープなラインのウッドデッキなどを特徴としています。


建物プロポーションの考え方

 

豊かな吹き抜け空間が、夜には外部ににじみ出るガラスウォール仕様。
内部に印象的なカラーリングのポイント壁を設置して、奥行きのある印象を道行く人に与えることができます。
夜間には骨格が浮かび上がって、いつまで見ていても飽きない空間です。


Sample case Vol.1 FLFFY @TSUKUBA

 

Sample case Vol.2 流行髪信 @MORIYA

■美容室とラジエーター冷暖房

お客様が上を向いて施術をする美容室において、天井カセットの空調機は必ずしも最適とは言えません。
この美容室では、お客様のコンディションを重視して、軸射型のラジエーター冷暖房を採用しました。
ガラス面の負荷軽減も兼ね備えた合理的な発想です。

 

Sample case Vol.3 NAVI HAIR @YAIZU