FAQ

よくある質問

Q. 海の前での建築ですが、塩害対策はどのようになっていますか?

A. 一般の塗装と違い、紛体塗装焼き付けという特殊な塗装を予め工場で行っています。
千葉県にある木更津の海風の強いところでの建築、ワイルドビーチ木更津などを行っておりますが、問題なく経過しております。
特にご心配の向きには、多少コストアップ致しますが亜鉛メッキどぶ漬け塗装も可能です。
いずれにしても、室内側は心配ありませんので外部に露出するスチールサッシ、階段などが限定的に配慮の対象とお考えください。(高床式の場合は土台と杭も対象となります)

Q. SS400の鋼材を使用する理由はなんですか?

A. 日本の建築基準法では、JIS規格に基づいて鉄の素材が指定されており、その代表的なものがSS400です。引張強度や粘り気などFE以外の含有物の調合度合いが指定されていて、溶鉱炉で製作する段階で、その含有比率の証明書(ミルシート)が発行されます。そこでSS400 であるかどうかチェックします。
そのためご質問のお答えとしましては、トゥーマッチな高い鉄材は別として、一般にはSS400のミルシートを提出しないと役所の検査に合格しないからという事になります。

Q. 検品は、ベトナムと日本でのダブルチェックなのですか?

A. ベトナムでは3Dで作図を行い、その段階でバーチャル空間上に建築をたてて、一旦製品の精度検査を行っています。
そのうえでの工場検品は弊社のベトナム現地法人『LDKVN』の日本人スタッフが制作管理、製品検品を行っております。
https://www.facebook.com/LDKvietnam/
日本ではチェックをしておりませんが、ベトナム工場側の検品と、弊社日本スタッフの検品という形でのダブルチェック体制を徹底しております。

ご質問

必須項目に入力がない場合はメールの送信ができませんのでご注意ください

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご職業 (必須)

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)

電話番号 (必須)

携帯番号

ご質問内容 (必須)

デイトナハウスアンケート(必須)
デイトナハウスの情報発信を注視しており、とても気に入っている。他社との比較ではなく検討したい。デイトナハウスは候補の一つであるので、他社との比較で検討したい。     その他
「その他」をご選択頂いた方は、お手数ですが下記へ理由をご記入お願い致します。

何を見てこちらのページへ来ていただけましたか?(必須)

「その他」をご選択頂いた方は、お手数ですが下記へご記入をお願い致します。