DAYTONA HOUSE✕LDK デイトナハウス

MENU

MEMBER RECRUITMENT

加盟店募集

月刊誌と設計会社が提案する新しい建築のカタチ。それがデイトナハウス×LDKです。
自由性と規格性の融合が紡ぐ、他に類を見ない差別化戦略!!
私たちと一緒に、アフターコロナの社会でも勝利できる地域に根ざしたゼネラルビルダーを目指しませんか?

 

 

急速なパラダイムチェンジ!

住宅屋から総合的な営業主体【ゼネラルビルダー】への進化が生き残りの鍵になる。

パラダイムチェンジ

世界同時に起こった新型コロナウイルスショックによって、価値観、情報伝達、流通、雇用形態など、そもそも従来から劇的に変化している経営環境が、さらに加速されている状況です。この世界同時スピードという二つの要素が増幅する激震に耐えて、生き残っていくためには、当然ながら従来通りのテリトリーや方法論にしがみついていたのでは、太刀打ちできません。

デイトナハウス×LDKのコンセプトの有効性も『加速』された状況

もちろん、このような激烈な事件を予測していたわけではないのですが、結果的にはデイトナハウス×LDKが従来から、標榜していた以下の様なコンセプトが、建築屋としてアフターコロナ時代を生き抜くためにますます重要度を増していると考えます。

1:住宅屋から建築屋へ(レッドオーシャンを抜け出せ!)

消費としての建築=住宅専門からお金を生む投資としての建築=非住宅(ブルーオーシャン)の営業主体へ。

2:情報の双方向通信時代

雑誌&WEB&SNSの三位一体の情報発信=メディアミックス手法で情報発信元になる意思を持て。

3遊動民的に自ら移動するライフスタイルの優位性

土地(戸籍、登記簿)に身体を縛り付ける社会から、ライフスタイル(デュアルライフの進展、都市と田舎の重心の変化)に合わせて環境や土地家屋を利用する社会へ。

4:営業主体としての機能を充実させるためのコラボレーションの重要さ

従来から、ライフスタイルという言葉は、住宅業界には満ち溢れていましたが、それは例えば、テーブルで食事をするとか、壁の一部に木を貼るとか、趣味を持つとかいう表層の飾りの話に過ぎないと弊社は考えています。

上記のような、本質の変化にまで踏み込んで『全く新しい建築のカタチ』を創造していくことが、我々のテーマです。

結果的には、この領域まで踏み込んで、会社のコンセプトをリニューアルできた企業やグループが、新しい環境の中で生き残り、長期にわたって安定的な「人々の希望やニーズが集まる“場”」になりえるのだという確信を持っています。

このような考え方を中心に、デイトナハウス×LDKネットワークのエッセンスをチャプター(https://bit.ly/2zYIzvs)で解説しております。

是非、ご覧いただき、ご加盟を検討いただければ幸甚です。

 

デイトナハウスWEBセミナー

ご加盟をご検討頂くに当たり、私達LDKやデイトナハウス×LDKブランドについてのウェブセミナーをぜひご覧ください。

 

DAYTONA HOUSE×LDKは、他の追随を許さないユニークな特徴を持っています。
是非、新しくて豊かな暮らしの提案を私たちと共に構築してください。

全国誌である『Daytona www.daytona-mag.com』やSNSとの連動企画によって感度の高い顧客の集客を行います。
この募集要項から内容をご確認頂いた上で、下記の登録フォームよりご入力下さい。また、ご不明な点も何なりとお問い合わせ下さい。

 

代表プロフィール

株式会社LDK
代表取締役 玉田敦士
1962年 大阪市住吉区生まれ
東京都立大学 人文学部入学(日本中世、近世文学専攻)
学生運動(移転反対闘争)のリーダーとなり敗北後中退
その後、渋谷区の中堅ゼネコンに入社
現場監督から営業まで広範囲に経験を積む(たたき上げ)
1999年 建築設計プロデュース会社LDKを創業(今期24期)
創業当時からカーマガジン、オートカーなどの自動車系雑誌に連載ページを継続し、ガレージハウジングの草分けとなる
2016年 雑誌Daytonaでの連載スタートと同時に加盟店ネットワークDAYTONA HOUSE×LDKを起ち上げ、現在加盟32社
世田谷ベース増築工事をはじめ、オリジナル鉄骨工法『LGSシステム』で数々のガレージ建築に携わり現在に至る

 

募集要項パンフレット(PDF)

 

 

加盟店加入のお申し込み&お問い合わせ

内容に間違いがなければ「送信」をクリックしてください。

お問い合わせいただきありがとうございました。
内容確認後、担当者からご連絡させていただきます。
もし数日経っても返信がない場合には、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

トップページに戻る

必須は必須項目です。

お名前必須
会社名必須
役職名必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認用)必須
郵便番号必須
住所自動入力
ご住所必須
会社電話番号必須
携帯番号
ホームページアドレス必須
何を見てこちらのページへ来ていただけましたか?(複数回答可)必須

「その他」をご選択頂いた方は、お手数ですが下記へ理由をご記入お願い致します。

質問事項