fbpx

DAYTONA HOUSE✕LDK デイトナハウス

MENU

DAYTONA MAGAZINE

Daytona連載全部見せます

[Daytona 323 号]

現代の茶店として考える街道筋のモーターカフェ

街道筋の一定の距離ごとに、旅人が疲れをいやす場所が必要。今のニッポンにはバイクツーリングの為の基礎環境がない。そこで今回はモーターカフェの理想像を考えます。

PDFででみる

[Daytona 322 号]

LGSシステムで作る合法的ツリーハウスの現実性

ニッポンの建築法規には適合しないことが悩みの種であったツリーハウス。デイトナハウスがどの糸口を遂に見つけ出しました。

PDFを見る

[Daytona 321 号]

崖の上に立つ理想的なガレージ付きフラットハウス

崖地にあってもコンクリート擁壁を必要としない高床式工法スパイキーフラット。実際例に即してその魅力をクローズアップします。

PDFを見る

[Daytona 320 号]

情報発信性を前面に出した整備工場×ショールーム

某大手メーカーの宣言以来、エンジン自動車のカウントダウンが始まり、自動車整備工場という存在は、変革期を迎えつつあります。しかし、デイトナハウス的には、むしろそこに楽しい可能性がありそうだと思うのです。

PDFを見る

[Daytona 319 号]

デイトナハウスでつくるメンズサロン

今静かなブームとなりつつあるメンズサロンやバーバー。デイトナハウスの鉄の素材感なら、そのコンセプトを増幅してくれます。

PDFを見る

[Daytona 318 号]

日本の道路沿に建てたい! デイトナハウス的ダイナー

ありそうでなかなかなかった、日本人のためのダイナーを提案。高床式でハードボイルドテイスト。デイトナハウスならではの存在です。

PDFを表示

[Daytona 317 号]

空中にふわりと浮かび上がった平屋の開発に着手

自分の予算や生活スタイルに応じ、パネルの枚数を調整できるのがデイトナハウスの特徴。今回は商品化を予定している平屋を参考に、自分に必要なパネル枚数をイメージしてみてください。

PDFを見る

[Daytona 316 号]

デイトナハウスと枯山水。自然と調和するカフェ&オフィス

人に荒らされていない渓流や、小鳥が浮かぶ静かな海を訪れると、ふと枯山水の庭を思い出すことがあります。自然に溶け込む建築と庭の実例です。

PDFを見る

[Daytona 315 号]

脱・都会暮らしの提案、海を見下ろすガレージハウス

冷静になって考えてみると、窮屈な都会の暮らしにしがみついている必要はないかもしれません。今回提案するのは海が見えるガレージハウス。この家で人生の第二章を送ってみませんか?

PDFを見る

[Daytona 314 号]

二弾ガレージが作る新しい快楽。クルマと眠る男の住処

愛車のフォルムと呼応するツヤ消し鉄骨の空間を生活に引き入れてみると、全く新しい暮らしの境地が開けていきます。

PDFを見る

1 2 3 4 5 6