DAYTONA HOUSE✕LDK デイトナハウス

MENU

DAYTONA MAGAZINE

Daytona連載全部見せます

[Daytona 309号] 楽しい住宅の進化系『ROOF DECKER#2』

今回提案するのは、世田谷ベースでも活躍している曲面屋根「Rスパン」を利用して、空間のリズム感を出した『ROOF DECKER』の3階建てバージョンです。

PDFを見る

[Daytona 308号] クルマやバイクと結婚する男の家

誰にも邪魔されず、自分の好きなクルマやバイクと一緒に寝起きする単身者のための住宅。朝の陽ざしが毎日うれしい、モーターライフの良い実例をどうぞ。

PDFを見る

[Daytona 307号] 縁側とタラップのある家で、風に吹かれて暮らす“自由な空間”

今の住宅では見なくなってしまった縁側というスペース。今回は自然と暮らしの結節点としての素晴らしい機能をもっていた、そんな縁側を現代的に復活させてみました。

PDFを見る

[Daytona 306号] LGSシステムが作り出す究極のガレージアパートメント

ビニールクロス張りのガレージ賃貸なんて願い下げ!そんな人へ訴えかけるのが今回のデイトナハウスが放つハードボイルドなガレージアパート。余分なものは何もない、ただ「必要」だけを抽出した、これまでありそうでなかった、趣味人に向けた“幸せなアパート暮らし”を提案するプランです。

PDFを見る

[Daytona 305号] 最小限ガレージ住宅で考える必要にして十分な暮らしの可能性

自分の生活に本当に“必要”なことだけをじっくり考えてみると、自ずと住宅作りはシャープになっていくものです。不必要な機能に溢れた既存の住宅商品にはない、行動派の男性にとっての必要かつ十分な家を作ってみました。

PDFを見る

[Daytona 304号] ひねり技が利いた郊外型『ツイストハウス』

daytona304_top

建物2階の一部分を、1階に対して90度回転させたら、半屋外のコミュニティスペース『ワイルドピロティー』が出来上がり、住宅はグッと楽しくなります。LGSシステムならではの、G難度の“ひねり技”をご覧ください。

PDFを見る

[Daytona 303号] ついに実現可能となった浮かぶ家『フローティングハウス』」

daytona303_top

まるでサンダーバード2号のような家、フローティングハウスがついに実現可能なカタチとなりました。キーワードは前回連載と同じ、高床式工法 『Spiky-LGS』です。

PDFを見る

[Daytona 302号] 傾斜地に立つガレージ付きの高床式平屋

lgs_joint

地面を掘って、コンクリートを打ち込み基礎を作る、そんなことしないでカッコいい家を作る方法があります。それが杭基礎を用いた高床式平屋『スパイキーLGS』。強度と環境面に優れる地球にやさしいデザイン住宅です。

PDFを見る

[Daytona 301号] ガレージが中心にあるファミリー向け郊外型住宅

lgs_joint

LGS パネルを組み合わせるだけでどんな建築にも対応する新しい建築のカタチ『デイトナハウス』。連載第一回目となるテーマはファミリー向け郊外型住宅。ガレージスペースが生活の中心として機能する新基準の住宅です。

PDFを見る

[Daytona 300号] デイトナが提案する新しい建築のカタチ

lgs_joint

これまで、様々な住宅やガレージの魅力を特集してきたデイトナが、設計&建築を手掛ける『LDK』とタッグを組み、ついに本物の建物をプロデュース。単一パーツを連結させるだけで、個人住宅はもちろんのこと、ガレージハウス、賃貸住宅、店舗などなど、どんな建築にも対応する、遊びの天才デイトナらしい創意工夫溢れる住宅システムとなっています。

PDFを見る

 

1 2 3 4 5