fbpx

DAYTONA HOUSE✕LDK デイトナハウス

MENU

DAYTONA MAGAZINE

Daytona連載全部見せます

[Daytona 332 号]

八ヶ岳を一望する傾斜地に建つ 趣味人にとっての終の棲家

映画監督の小津安二郎の別荘もあった蓼科の八ヶ岳が一望の傾斜地に、高床式でさりげなく建つガレージ付き付きフラットハウス。 大自然で、終の棲家として豊かに暮らしたい人へのひとつの答えです。

PDFを見る

[Daytona 330 号]

ハイブリッド工法が生む、桜の下で眠る家

1層目の空間をRC(鉄筋コンクリート造)で作る。それを大きな基礎と見立てて、その上にLGSシステムで平屋を載せるハイブリッド工法。敷地の特性や素材感の適材適所を加味することで、デイトナハウスの可能性はますます広がるのです。

PDFを見る

[Daytona 328 号]

居住スペースが一体となったオープン型二世帯住宅

アウトドア好き、クルマ好きの二世代家族のBASE(出撃基地)として、現在実際に計画しているのがこのプランです。家にいてもキャンプしている感覚の住宅なのです。

PDFを見る

[Daytona 327 号]

3スパン×3スパンの正方形タイプのGLB

土地形状にフレキシブルに対応するために、従来の奥行き重視型のGLBに加えて、新たに登場した正方形タイプのガレージアパートです。

PDFを見る

[Daytona 326 号]

LGSパネルでつくる現代の竪穴式住居

LGSパネルを相互にもたれあわせて構成する竪穴式住居。定住しながらアクティブに動き回る、現代の遊動民にふさわしい住処です。

PDFを見る

[Daytona 325 号]

都市の旗竿地で活きるバイク専用GLB

都市部に在住のバイク好きの方に朗報です。都市空間の制限の多い敷地でも設定可能なバイク専用ガレージアパートの開発がついに始まりました。モーターライフコミュニティーがさらに進化すること間違いなしです!

PDFを見る

[Daytona 324 号]

鉄骨箱型住宅の新境地

たくさんある箱型住宅商品群の中に、あえて鉄骨の箱型住宅で挑戦してみました。垣間見える鉄感が孤高のポジショニングを約束します。

PDFを見る

[Daytona 323 号]

現代の茶店として考える街道筋のモーターカフェ

街道筋の一定の距離ごとに、旅人が疲れをいやす場所が必要。今のニッポンにはバイクツーリングの為の基礎環境がない。そこで今回はモーターカフェの理想像を考えます。

PDFででみる

[Daytona 322 号]

LGSシステムで作る合法的ツリーハウスの現実性

ニッポンの建築法規には適合しないことが悩みの種であったツリーハウス。デイトナハウスがどの糸口を遂に見つけ出しました。

PDFを見る

[Daytona 321 号]

崖の上に立つ理想的なガレージ付きフラットハウス

崖地にあってもコンクリート擁壁を必要としない高床式工法スパイキーフラット。実際例に即してその魅力をクローズアップします。

PDFを見る

1 2 3 4 5 6