fbpx

DAYTONA HOUSE✕LDK デイトナハウス

MENU

INTERIOR

デザインと機能が両立した
横長比率の美しいプロポーション

これぞ、“スルー”。平屋らしい広々としたリビング空間の天井のラインがガラス1枚隔てて、そのまま大きな庇(ひさし)へと水平に伸びていく──。“スルー”と呼ばれるこの作法こそ、ミッドセンチュリーデザインならではの手法です。季節や時間帯によって、この部屋の印象は大きく変化します。それはこの“スルー”のおかげ。直線的なラインが座標軸となって、適度に外部の感覚を取り込み、心まで開放してくれるのです。オプション設定すればガレージ空間ともガラスでシースルーを実現。ガレージに格納されたアウトドアスポーツのギア類、視覚的な愉しさを演出してくれます。
インテリアは、モダン住宅特有のシンプルな“線の美しさ” と“伸びやかさ”を基調にしています。それにアクセントに なる鉄骨梁の素材感とリズム、そして天然素材の柔らかさ を加えることでミッドセンチュリーデザイン特有の“飽き のこない瑞々しさ”を表現。空の青や木々の緑がピクチャー ウインドウ越しに見えることも、この“瑞々しさ”の大切な 要素なのです。

外部に面した壁面にカウンターデスクを設置して仕事場を演出することもできます。仕事も遊び、遊びも仕事。従来の生活感を少しずつ自然体に変換してくれるような室内空間を設定。

愛するクルマやバイク、アウトドアのギア類が格納されたガレージを背にお気に入りのソファでくつろぐ。その究極の満足感を想像 してみてください。

リビングのソファからダイニングを望む。全面開放の開口と壁面の構成の美しさに目をやると、この家の真の価値が感じられます。