fbpx

DAYTONA HOUSE✕LDK デイトナハウス

MENU

MODEL VARIATION

TYPE-Fには4種類のサイズがラインナップ

規格住宅でありながら家族構成、目的、環境にあわせて15坪~24坪までの自由設計が可能です。 そのうえ内部のレイアウトも自由自在。基本となる壁の無い空間をオリジナルの間仕切りを使い、自由に空間を演出。アイデア次第で自分スタイルの楽しみ方が構築できます。 時間の経過の中での家族構成などの変化に応じて、その間仕切りを移動することも可能になります。

  • 必要にして十分なミニマムサイズ

    DATA

    本体価格
    1560万円(税抜)~
    延床面積
    52.74㎡ (15.9坪)※ガレージ除く
    施工床面積
    73.69㎡(22.2坪)
  • 2人暮らしにちょうど良い大きさ

    DATA

    本体価格
    1700万円(税抜)~
    延床面積
    63.05㎡ (19.0坪) ※ガレージ除く
    施工床面積
    88.10㎡(26.6坪)
  • 後に一部屋設けたいならコレ

    DATA

    本体価格
    1840万円(税抜)~
    延床面積
    73.37㎡(22.1坪)※ガレージ除く
    施工床面積
    102.51㎡(31.0坪)
  • 縦横比率が際立つ最大モデル

    DATA

    本体価格
    1970万円(税抜)~
    延床面積
    83.68㎡(25.3坪)※ガレージ除く
    施工床面積
    116.92㎡(35.3坪)

PRICE EXAMPLE

TYPE-Fは直接基礎による平屋標準タイプ(B-1)と、杭基礎+土台によって住宅本体を浮かせたオプションの高床式タイプ(B-2)がお選びいただけます。同様にガレージも2つの工法から、その土地の条件に合わせた基礎タイプを選択いただけます。

※デイトナハウス×LDKでは、図のように土地やライフスタイルにあわせた適正な選択肢により建物のお見積りを致します。お近くのデイトナハウス×LDK加盟店までお気軽にお問い合わせ下さい。
※本体価格はAB-1 の直接基礎タイプ・ガレージオプション無しの仕様となります。

PERFECTLY FREE LAYOUT悩む愉しさ 自由自在のレイアウト

TYPE-Fは、デイトナハウス×LDKオリジナルのパーテーションシステムを駆使することで自由な間取りを実現できます。 ワンルームで大らかな空間を満喫するもよし。プライベート重視で細かく部屋を間仕切るもよし。アナタ次第なのです。

    これぞ平屋の真骨頂 一体空間で凄む

    平屋に住む限りは、広々と空間全体を使って暮らしたい。そもそも原始人には間仕切りという発想はなかったのですから、これは自然な感覚なのです。一体の空間を観葉植物や家具で淡くゾーン分節して暮らす。これこそ至福の空間。TYPE-Fならではの世界です。

    心のありようを調整できる適切なプラン

    脳を活性化させる空間であるリビングと、心を安らかに沈めるベッドルームのみを分節したバランスのとれたプラン。例えば夫婦と小さな子供の家族ならば、子供が3年生になるまではこの間取りで過ごし、その後は間仕切りで子供部屋を追加するのもアリです。

    プライベートを重視するなら

    家族のプライバシーを大切にしたい。TYPE-Fは3LDKにも分節可能です。部屋を細かく分節しても、オリジナルのパーテーションを使用すれば天上との間(欄間)があり、天井の広がりはそのまま感じることができます。平屋の開放感を残すこともできるのです。

    デュアルライフにぴったりの
    ワークスペース付きプラン

    都会での住居と大自然に近い場所で本来の自分に戻れる住居。その2つを同時に機能させる“デュアルライフ(二拠点生活)”という生き方。大自然に開放的なTYPE-Fに、ちょっとした仕事場の機能を移設すれば、週末のみならず余裕の長期滞在が実現します。

ORIGINAL PARTITION SYSTEM好きな間取りを可能とする
パーテーションシステム
『FAS DIVIDER』

『FAS DIVIDER』は単に仕切るだけではなく、使う素材によるイメージの変化や、機能性を付加することによって、新しい空間の使い方を生み出します。

デイトナハウス×LDKの骨組み『LGSパネル』と同じ鋼の材質、艶消し黒のパウダーコーティングで製作したオリジナルのパーティションシステム。鉄骨の梁に食いついて、万力のボルトで固定するありそうでなかったスグレモノです。

この『FAS DIVIDER』というオリジナルパーテーションシステムは、単なる間仕切りではありません。インテリアのシーンを創り上げるスクリーン(背景)みたいな存在です。次に色々な機能。カウンターやディスプレイ棚はもちろん、ワードローブなどの各種収納、勉強する机などアイデア次第でまだまだ増え続けます。何にも縛り付けられない自由な感性を大切にするTYPE-Fでの生活は、固定的な部屋に縛り付けられることからも自由なのです。既存の住宅メーカーが提案している与えられた“殻”ではなく、広々した開放的な空間を自分の意志で自由に演出していきたい。その空間こそクリエイティブな発想が溢れる、元気のある空間だとデイトナハウス×LDKは考えます。ライフスタイルがそのまま家のカタチに結晶したTYPE-Fの特長は、このオリジナルパーティションシステムに表現されているのです。

『FAS DIVIDER』は単に仕切るだけではなく、使う素材によるイメージの変化や、
機能性を付加することによって、新しい空間の使い方を生み出します。

  • 01

    ブックマッチ突板スクリーン

    本を開くように、木目を開いていった時にできる突板模様“ブックマッチ”。ミッドセンチュリーの時代に多様された、人為と自然の高度な融合。深みのある、分かる人には分かる“ツウ”な素材です。

  • 02

    フロストガラススクリーン

    ガラスをサンドブラストし、フッ素酸処理して表面を滑らかにした、独特の風合いのガラス・スクリーン。向こう側にある植物などを淡く表現するので、圧迫感を感じたくないイメージの時に有効です。

  • 03

    デスク&シェルフ

    本棚やデスクを設定することで、淡く空間を分節するときに有効なアイデア。必要に応じてアタッチメントを増やしていけることも嬉しい特長です。パーテーションなのに家具にもなるの代表例です。

  • 04

    扉付き収納間仕切り

    下駄箱や物入れなどに活用できる扉付きの収納システム。面材のバリエーションで、インテリアのテイストも変化します。鉄骨にしっかり食いつく機構ならではの安定感が作り出す一品です。

  • 05

    ローボード収納

    部屋の様々な場所で活躍するローボード。このローボードを複数同時に使用することでリズムのあるデザイン収納壁にもなります。キッチン近くでローカウンターとして使うのも楽しそうです。

  • 06

    背面壁併用収納

    前出の03、04、05の各バージョンは、背面に01の様なパネルを取り付けて純粋な間仕切りとして使用することもできます。フェイクでない素材感とセンスの良いディスプレイの相乗効果を楽しんでください。